蓄電システム、UPSなら電源装置の専門メーカーYAMABISHI



YAMABISHI 周波数変換器の選び方

各種製品写真

ヤマビシマリスヤマビシマリス

50Hzと60Hzが混在する日本では、周波数を考慮した機器選定が必要になります

  • 海外製の50Hz機器を関西(60Hz地域)で使用したい
  • 全国で使用される家電製品の検査をしたい

様々な製品ラインナップを取り揃えています。負荷の特性や用途でお選びください。

50Hzと60Hzが混在する日本では、周波数を考慮した機器選定が必要になります

YAMABISHI 周波数変換器の選び方

製品選定Q&A事例形式で選定におけるQ&Aをご紹介します。

三相200V・50Hz・20kVAの装置を関西で使用したいです。どの周波数変換器があてはまりますか?

 

A

周波数変換器は、容量・入出力の仕様によって選定します。

  入力 出力 容量 備考
SYN-AF 単相100/200V 単相100/200V 2~20kVA 出力電圧固定
SYN-KH 三相200V 単相100/200V 5~50kVA 出力電圧固定
SYN-SH 三相200V 三相200V 5~1000kVA 出力電圧固定
SYN-AFR 単相100/200V 単相 0~120V/0~240V 2~20kVA 出力電圧可変
SYN-KHR 三相200V 単相 0~120V/0~240V 5~50kVA 出力電圧可変
SYN-SHR 三相200V 三相 0~240V 5~1000kVA 出力電圧可変

出力が三相200V(出力電圧固定型)、容量は20kVAですのでSYN-20SHが当てはまります。
この出力電圧固定型は、定格出力電圧を±5%の範囲内で調整する事が可能です。
負荷が複数など必要とする電圧可変範囲が±5%以上の場合は、SYN-Rシリーズを推奨いたします。

Image

おすすめのYAMABISHI製品

SYN / SYN-R

三相11kWのモーターを試験したいです。どの周波数変換器があてはまりますか?

 

A

周波数変換器は、容量・入出力の仕様によって選定します。

  過負荷耐量 定格容量 最大容量 備考
SYNシリーズ 1.1倍 2~1000kVA
SYN-Mシリーズ 6倍 2~30kVA 12~180kVA 始動時2秒間
SYN-TMシリーズ 10倍 5~30kVA 50~300kVA 始動時2秒間

モーターは起動方式により、突入電流が大きく変わります。
全電圧起動方式の場合、突入電流は6~10倍程度になりますので、SYN-MもしくはTMシリーズが適当です。
Δ-Y起動方式やインバータ起動方式の場合、突入電流は低くなるためSYNシリーズで対応可能な場合もございます。
起動方式や突入電流に応じてご選定ください。

Image

おすすめのYAMABISHI製品

SYNシリーズ / SYN-Mシリーズ / SYN-TMシリーズ

CVCF(交流安定化電源)というものを探しています。周波数変換器で対応できますか?

 

A

CVCFとは、Constant Voltage Constant Frequency(定電圧・定周波数)の略称です。
一定の電圧・周波数を供給するもの全般に使用される広義の意味となります。
ヤマビシが取り扱うCVCFは以下の表にまとめられます。

使用イメージ 対象製品
電圧・周波数を安定化 周波数変換器 SYNシリーズ
電圧・周波数を安定化しバックアップも行う 無停電電源装置 SFTシリーズ
ALSシリーズ

使用用途によって製品選定を行ってください。

Image

おすすめのYAMABISHI製品

SYNシリーズ / SFTシリーズ / ALSシリーズ

商用の電力が不安定なためにトラブルが発生しています。バックアップは不要ですが、電源装置を使って安定した電圧や波形の電気を供給することはできますか?

 

A

可能です。
交流安定化電源が対象になりますが、選定する機器の候補は以下の3種類です。

使用イメージ 対象製品
電圧のみ安定化 自動電圧調整器 TACMTSシリーズ
電圧・波形の安定化 周波数変換器 SYNシリーズ
電圧・波形の安定化、バックアップ 無停電電源装置 SFTシリーズ

バックアップは行わず、電圧を安定させ、きれいな正弦波を目的とする場合は周波数変換器(SYNシリーズ)が最適です。
電圧精度±1%、周波数精度±0.01Hzの安定化された電力を負荷に供給することが可能です。

Image

おすすめのYAMABISHI製品

SYNシリーズ

インバータを探しています。SYNシリーズで対応可能ですか?

 

A

モータ駆動用で使用されるものは汎用インバータ(VVVF=可変電圧可変周波数制御インバータ)ですが、SYNシリーズはCVCFインバータ(CVCF=定電圧定周波数制御インバータ)です。 この2つは出力電力手法が違います。

VVVF(可変電圧可変周波数)制御 電圧と周波数を自由に可変制御できる電源のこと。
V/F制御が可能のため、省エネ・効率的なモータ駆動が可能です。
CVCF(定電圧定周波数)制御 一定の電圧、周波数を負荷に供給する電源のこと。
インダクションモーターの印加試験等に使用されます。

CVCFインバータをお探しの場合は、SYNシリーズで対応可能です。

Image

おすすめのYAMABISHI製品

SYNシリーズ

YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。
電源機器に関するご相談・ご質問・資料請求は
お近くの営業所までお気軽にお電話ください!

お電話でのお問い合わせは

  • 東京03-3767-8861
  • 名古屋052-325-7511
  • 大阪06-6307-2751

メールでのお問い合わせは

東京