蓄電システム、UPSなら電源装置の専門メーカーYAMABISHI



YAMABISHI 負荷装置の選び方

各種製品写真

ヤマビシマリスヤマビシマリス

負荷装置とは、バッテリなどに模擬負荷として接続され各種試験を行うための装置です。

Image

様々な製品ラインナップを取り揃えています。試験内容や用途に応じてカスタム製作いたします。

負荷装置とは、バッテリなどに模擬負荷として接続され各種試験を行うための装置です。

YAMABISHI 負荷装置の選び方

各製品の選び方HowTo各製品の選び方について解説します。
目的の製品をお選びください。

STEP 1 STEP 1 それぞれの最低限必要な情報を把握しよう!

負荷装置の選定には、「負荷をかけたい機器」と「負荷装置の操作電源」の電気的仕様が必要です!

負荷装置を選ぶ際に必要な情報 負荷装置を選ぶ際に必要な情報

チェックポイント図 チェックポイント図

1
負荷装置の仕様(=負荷試験をしたい機器)の「電圧(V)」「電流(A)」「容量(kW)」をご確認ください。
2
負荷装置の「用途」「回生の有無」「電源の有無」をご確認ください。
3
負荷装置の操作電源の「相数(φ)」「電圧(V)」をご確認ください。

STEP 2 STEP 2 シーンに合わせて製品カテゴリをお選びください!

A 回生型直流電源装置 YRDシリーズ 製品詳細

回生機能付き電子負荷装置。従来の抵抗負荷、電子負荷と比較して、省スペース・省エネルギーな次世代モデルです。

YRDシリーズ(製品写真)
  • 容量 0~300kW
  • 電圧 DC0~1000V
  • 電圧精度 0.1%
  • 電流 0~1000A
  • 電流精度 0.1%

B 電子負荷装置 YTR-KTRシリーズ 製品詳細

オールFET方式の直流電子負荷装置。精度・応答性・低ノイズを兼ね備えた性能重視モデルです。

YTR-KTRシリーズ(製品写真)
  • 容量 0~60kW
  • 電圧 DC4~550V
  • 電流 0~2000A
  • 電流精度 0.05%

C スイッチ寿命試験用負荷装置 製品詳細

電源盤・操作盤・負荷盤を組み合わせた負荷システムです。

YTR-KTRシリーズ(製品写真)

お客様のご要望に応じて、カスタマイズいたします。
詳しくはこちらまでお問い合わせください。

YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。 YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。
電源機器に関するご相談・ご質問・資料請求は
お近くの営業所までお気軽にお電話ください!

お電話でのお問い合わせは

  • 東京03-3767-8861
  • 名古屋052-325-7511
  • 大阪06-6307-2751

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ