蓄電システム、UPSなら電源装置の専門メーカーYAMABISHI


製品情報

長時間バックアップ対応無停電電源装置(UPS) SFT-5KHASLシリーズ

  • 長時間バックアップ対応型無停電電源装置(UPS) SFT-5KHASLA
    蓄電池盤(左)+
    インバータ盤(右)
  • 保守サービスロゴ UPS保守サービスのご案内
  • SFT-KHASLシリーズは計画停電に対応した無停電電源装置(UPS)です。
    バックアップ時間を長時間化、繰り返し放電対応、急速充電などで計画停電対策がされております。

特徴

アラームモニター
  • 従来にはない長時間バックアップ(Aタイプ50分間~Cタイプ340分間/5kVA)
  • 頻繁に充放電を繰り返すことの出来るバッテリ搭載(Aタイプ)
  • 急速充電器搭載
  • 運転を止めずにバッテリ交換可能(オプション)
  • 長年使用された制御弁式鉛蓄電池を使用しているため安全性が高い
  • 停電時、復電時の切換え時間が完全無瞬断
  • 常にインバータから給電しているためノイズ、サージを吸収し、良質な電気を給電
バッテリ保持時間

SFT-5KHASLA

500VA/400W 1kVA/800W 2kVA/1600W 3kVA/2400W 4kVA/3200W 5kVA/4000W
工場出荷時 750分間 420分間 200分間 120分間 78分間 50分間
200回放電後 600分間 336分間 160分間 96分間 62分間 40分間

SFT-5KHASLB

500VA/400W 1kVA/800W 2kVA/1600W 3kVA/2400W 4kVA/3200W 5kVA/4000W
工場出荷時 1400分間 760分間 360分間 215分間 140分間 100分間

SFT-5KHASLC

500VA/400W 1kVA/800W 2kVA/1600W 3kVA/2400W 4kVA/3200W 5kVA/4000W
工場出荷時 3500分間 2000分間 1000分間 630分間 450分間 340分間

※上記は期待値であり、保証するものではありません。
※周囲温度は25℃の場合。
※様々な条件によりバッテリ保持時間が短縮することがあります。余裕を持ってお使いいただくことをお薦めいたします。

用途

  • 計画停電対策用
  • 長時間バックアップ用
  • 停電・復電時も自動で切り替えを行いたい設備用
  • 非常用発電では、出力安定までに時間がかかるため、瞬停が許されない装置用
  • 煤煙・騒音などの問題で、発電機が導入できない環境下用

仕様

長時間バックアップ用UPS SFT-5KHASLシリーズ

特注仕様は型式の末尾に“X”が付きます。
特殊仕様製作いたします。お問い合わせはこちらまで

仕様/型式 SFT
5KHASLA 5KHASLB 5KHASLC

容量 5kVA/4kW
相数 単相2線※1
定格電圧 200V ※1
電圧精度 ±1%以内(検出点にて)
定格電流 25A
過渡電圧変動 定格電圧±5%以内(負荷変動または復電時)
整定時間 3.3ms以内
電圧波形 正弦波
電圧波形歪率 3%以内(線形負荷にて定格運転時) 5%以内(整流負荷50%において) ※2
周波数 50または60Hz切換 (内部切換)
周波数精度 設定値の±0.03Hz以内
負荷力率 1~0.8(遅れ)
出力保護
過電流
バイパス回路への自動切換え ※3
バッテリ保持時間 50分間(工場出荷時) 100分間(工場出荷時) 340分間(工場出荷時)

相数 単相
定格電圧 200V±10% ※1
周波数 50または60Hz ±3Hz
容量(kVA)
※4
13.2kVA(66A) 16.4kVA(82A) 28.4kVA(142A)

冷却方式 強制風冷
周囲温度 0~40℃
湿度 30~85%RH

インバータ盤
寸法
W526×D745×H1020(mm)
インバータ盤
重量
250(kg)
蓄電池盤 寸法 W850×D750×H1556(mm) W1050×D750×H1615(mm) W1400×D800×H1850(mm)
蓄電池盤 重量 500(kg) 750(kg) 1600(kg)
塗装色 マンセル 2.5PB8/2半ツヤ
条例 - 各市町村の火災予防条例の規定が適用されます。
外観図 外観図

※1 国内電圧仕様、海外電圧仕様いずれも対応いたします。ご指定ください。
  単相 100V 110V 115V 120V 220V 230V 240V
  三相入力 100V 110V 115V 120V 220V 230V 240V 380V 400V 415V 440V

※2 クレストファクターは3。

※3 バイパス突入容量は定格の500%。

※4 バイパス送電時に必要な容量を含みます。

オプション

  • 三相入力・単相三線出力や電圧など相数・電圧変更
  • 運転を止めずにバッテリ交換(ホットスワップ方式)
  • 計画停電終了後、通常UPS(短時間バックアップ)への切り替え

回路ブロック図

回路ブロック図

使用上のお願い

消耗品(バッテリおよびファン)の交換について

バッテリ寿命は、ご使用環境(周囲温度、バックアップ回数など)により影響を受けます。約3~5年を目安に交換してください。寿命をすぎたバッテリをそのまま使用し続けますと、電解液もれや、著しい場合には発煙などの重大な二次障害を引き起こす原因になる場合があります。また冷却用ファンも定期交換を実施してください。
→バッテリ、ファンともに、点検交換作業を当社にて承ります。最寄りの営業所までお申しつけください。

搬入、据え付け

商品のお納めは、原則「軒先渡し」とさせていただきます。お納め以降の作業はお客様にて実施願います。
→納入、据え付け、配線工事などの作業は別途お見積もりのうえ当社にて承ります。ご注文の際にお申しつけください。

価格表

長時間バックアップ用UPS SFT-5KHASLシリーズ
型式 標準価 容量
SFT-5KHASLA 3,700,000 5KVA
SFT-5KHASLB 4,410,000
SFT-5KHASLC 8,650,000
製品詳細ページ
電源に関するお問い合わせ