蓄電システム、UPSなら電源装置の専門メーカーYAMABISHI

JP / EN


YAMABISHI 停電対策電源の選び方

YAMABISHI 停電対策電源製品群

ヤマビシマリス

一口に停電といっても様々な原因と種類があります。

  • 事故により送電が一時的に止まる 5分〜1時間程度の停電
  • 災害などによりインフラが遮断される 数日間の停電
  • 工場内での使用機器により起こる電圧低下 瞬間的な停電(蛍光灯がチラチラするなど)

いろいろな停電の種類があるので、対策用電源も様々な種類があります。バックアップ時間や用途でお選びください。

YAMABISHI 停電対策電源の選び方

YAMABISHI 停電対策電源の選び方

YAMABISHI 停電対策電源の選び方

停電対策電源の基礎知識
YAMABISHIの停電対策電源は
大きく4種類に分けられます。

  • 安全にシャットダウンしてデータの損失を防ぐ 無停電電源装置(UPS)

    日常的に発生する停電からデータや運転中の装置を守るもの。サーバや生産設備などに使用されています。
    数百VAの小容量型から、三相大容量型迄種類が最も多く流通しています。
    鉛蓄電池を使用するのが一般的で、 標準のバックアップ時間は8~10分間です。

    該当する製品ラインナップ

    miniUPS ALS/ miniUPS ALS-RM / SFT/

  • 数時間~数十時間の長時間バックアップ 長時間バックアップ無停電電源装置(UPS)

    一般的なUPSは短時間のバックアップで負荷を安全にシャットダウンする事が目的のため、災害等による長時間の停電には対応することができません。本シリーズは負荷の継続運転を目的として設計されており、数時間~数日間のバックアップが可能です。OA用機器からモーターを内蔵した産業用機器まで幅広く対応可能です。

    該当する製品ラインナップ

    SFT-D/ YSB

  • 電気代節減にも使用される 蓄電システム

    大災害や計画停電を想定した停電対策電源です。
    家庭や避難所等の施設全体や施設内の重要設備丸ごとをバックアップします。太陽光発電と連係してバックアップ時間を延長することも可能です。企業では事業継続を目的に使用されています。
    大きな電力を貯蔵していることから、停電対策だけではなく同時にピークカットなどで電気代削減にも使われています。
    リチウムイオン蓄電池を使用しているため毎日放電しても10年以上使用可能です。

    該当する製品ラインナップ

    YRW

  • 一瞬の電圧低下から重要機器を守る 瞬停(低)対策電源装置

    モータ、溶接機等起動時の瞬停(低)※・電圧降下から重要機器を守るものです。
    電気二重コンデンサ(EDLC)を使用しているため10年間程使用可能です。

    ※瞬低…瞬間的に電圧が低下すること(0.2秒程度)
      瞬停…瞬間的に電圧が0Vになること

    該当する製品ラインナップ

    SYN/MMU



特長一覧特長一覧
おもな特長別に製品を比較することができます。

  標準バックアップ時間 使用イメージ 使用場所 搭載電池 対象製品
無停電電源装置
(UPS)
6・8分 OA機器の
バックアップ
オフィス・
データセンター
鉛蓄電池 miniUPS ALS
miniUPS ALS-RM
8・10分 生産設備全体の
バックアップ
オフィス・工場・
データセンター
鉛蓄電池 SFT
長時間バックアップ
無停電電源装置
(UPS)
数時間〜数十時間 省スペース型の長時間バックアップ オフィス・工場・
データセンター
鉛蓄電池 YSB
数時間〜数日 無瞬断で発電機と
連動しバックアップ
オフィス・工場・
データセンター
鉛蓄電池 SFT-D
蓄電システム 1時間以上 施設全体や、施設の重要負荷を丸ごとバックアップ 防災拠点・工場・
オフィスビル
リチウムイオン
蓄電池
YRW
瞬停(低)対策電源 3秒程度 大型モーター溶接機などの起動時の瞬時停電(=瞬停)又は瞬時電圧低下(=瞬低)対策 工場 電気二重層
キャパシタ
SYN/MMU
標準バックアップ時間
無停電電源装置
(UPS)
6分
10分
数時間〜数十時間
数時間〜数日
蓄電システム 1時間以上
瞬停(低)対策電源 3秒程度
使用イメージ
無停電電源装置
(UPS)
OA機器の
バックアップ
生産設備全体の
バックアップ
長時間対応型。防災機器のバックアップやBCP対策としても使用可能
無瞬断で発電機と
連動しバックアップ
蓄電システム 施設全体や、施設の重要負荷を丸ごとバックアップ
瞬停(低)対策電源 大型モーター溶接機などの起動時の瞬時停電(=瞬停)又は瞬時電圧低下(=瞬低)対策
使用場所
無停電電源装置
(UPS)
オフィス・
データセンター
オフィス・工場・
データセンター
オフィス・工場・
データセンター
オフィス・工場・
データセンター
蓄電システム 防災拠点・工場・
オフィスビル
瞬停(低)対策電源 工場
搭載電池
無停電電源装置
(UPS)
鉛蓄電池
鉛蓄電池
鉛蓄電池
鉛蓄電池
蓄電システム リチウムイオン
蓄電池
瞬停(低)対策電源 電気二重層
キャパシタ
対象製品
無停電電源装置
(UPS)
miniUPS ALS
miniUPS ALS-RM
SFT
YSB
SFT-D
蓄電システム YRW
瞬停(低)対策電源 SYN/MMU

※特殊仕様製作致します。お問い合わせはこちらまで。

比較表


YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。YAMABISHIは電源装置のプロフェッショナル集団です。
電源機器に関するご相談・ご質問・資料請求は
お近くの営業所までお気軽にお電話ください!

お電話でのお問い合わせは

  • 東京03-3767-8861
  • 名古屋052-325-7511
  • 大阪06-6307-2751

メールでのお問い合わせは

東京