蓄電システム、UPSなら電源装置の専門メーカーYAMABISHI

JP / EN

製品情報

交流定電流装置(スイッチング方式) MTSシリーズ

  • 交流定電流装置
  • MTSシリーズは交流定電流を出力します。
    交流の電力を直接スイッチング し、指定した交流の電流を出力します。
    タッチパネルで設定した任意の電流を負荷に流すことができます。

特徴

  • 入力・出力間絶縁
  • オプションにより、外部信号による出力可変可能
  • オプションにより、試験電流ごとのレンジを追加可能
  • オプションにより、開放電圧を指定
  • オプションにより、用途にあった多種試験が可能
    ※下図参照
    試験項目
    ・定電流通電試験
    ・ヒートサイクル試験
    ・ステップアップ試験
    ・ステップサイクル試験 etc.

用途

  • ヒューズ・ブレーカ等の検査・試験用
  • その他、定電流負荷用

仕様例

MTS-3HRCX

特注仕様は型式の末尾に“X”が付きます。
特殊仕様製作いたします。お問い合わせはこちらから

仕様/型式 MTS
3HRCX

容量(kVA) 3kVA
相数 単相2線
定格電圧 20V
定格電流 150A
電圧可変範囲 4レンジ切換:1)~5A 2)5~15A 3)15~50A 4)50~150A
定電流精度 ±1%以下
設定応答速度 200ms

容量(kVA) 3.6kVA
相数 単相2線
定格電圧 200V
変動範囲 ±10%
定格周波数 50/60Hz
機器力率 80%以上
機器効率 75%以上

周囲温度 0~40℃
湿度 35~85%RH

回路ブロック図

MTSシリーズ

MTSシリーズ回路ブロック図

使用上のお願い

消耗品交換・メンテナンスの実施について

消耗品交換や定期点検、メンテナンスは当社にて承ります。
最寄の営業所にお問い合わせいただくか、こちらのページからお問い合わせ下さい。

搬入・据え付け

製品のお納めは、原則「国内指定場所軒先渡し」とさせていただきます。荷降ろし以降の作業はお客様にて実施願います。
→時間指定配送、荷降ろし、搬入設置、据え付け、配線工事、工場立会、試運転調整などの作業は別途お見積もりのうえ当社にて承ります。ご注文の際にお申しつけください。

定期点検・部品交換

定期点検・部品交換について

本製品の期待寿命は定期的な点検・部品交換を実施して約15年です。
期待寿命は使用環境や運転状況により変化しますので、安全に長くご使用いただくためにも定期的な点検・部品交換の実施を推奨致します。

  • 定期点検:毎年(推奨)
  • 部品交換:5年周期
    ※部品交換の際は、定期点検も実施致します。

交換推奨部品例

※部品寿命は環境(温度・塵埃等)により大きく左右されます。

ダウンロード

PDF 総合カタログ(MTS)0.6MB

電源に関するお問い合わせ